休憩・宿泊施設

道の駅 大栄ではスイカの値段は サイズはどれくらいで売ってる?

目安時間 10分
道の駅 大栄 スイカ

鳥取の国道9号線沿いにある道の駅 大栄では6~7月にかけて北栄町の特産品 大栄スイカが販売されています。

 

今回はそんな道の駅 大栄で売られてるスイカの値段やサイズなどの情報をまとめてみました!

 

スポンサードリンク

 

道の駅 大栄のスイカの値段はいくら?

道の駅 大栄で売られているスイカの値段をまずは北栄町の特産品 大栄スイカから見てみましょう!

 

 

道の駅 大栄 スイカ

 

6月~7月にかけての大栄スイカが旬を迎えるシーズンになると、道の駅 大栄では特設コーナーとしてテントが設置されるようになります!

 

 

道の駅 大栄 スイカ

 

そして大栄スイカの値段は道の駅 大栄で売られていたものだとこうなっていました!(2021年6月17日時点での情報です)

 

 

道の駅 大栄 スイカ

 

秀L

1玉 2,050円

2玉 4,100円

 

ちなみに「秀」というのは秀品のことで、贈答用つまりギフトなどの贈り物用に使われるくらいの品質の商品です。

 

そんな高品質の大栄スイカのLサイズということで1玉だけでも2,000円以上の値段になります。

 

 

道の駅 大栄 スイカ

 

秀2L

1玉 2,650円

2玉 5,300円

 

Lサイズの大栄スイカよりもさらに大きい2Lサイズになると、1玉2,000円以上の秀Lよりもさらに600円高い値段になります!

 

 

道の駅 大栄 スイカ

 

秀3L

1玉 2,850円

2玉 5,700円

 

一番大きいサイズの大栄スイカが秀3Lで、1玉だけでも秀2Lサイズよりも200円高めの値段です!

 

上から見ただけでもそのサイズがよくわかりますし、それ相応の値段のように思います。

 

スポンサードリンク

 

道の駅 大栄のスイカの値段はその他だと?

特設コーナーで販売されている大栄スイカ以外にも、お台場いちばと呼ばれる登録農家が地元の野菜や果物などを販売しているコーナーでもスイカは販売されていますので、そちらの値段も見てみましょう!(2021年6月17日時点での情報です)

 

 

道の駅 大栄 スイカ

 

お台場いちばの入り口の近くには小玉スイカが売られていて、入り口の手前側で売られてる小玉スイカは高いもので1,000円以上で中には1,400円程のものもあったりと大きめのサイズが売られています。

 

 

道の駅 大栄 スイカ

 

その裏側に置かれている小玉スイカは入り口側に比べると少し小さいサイズで750円程の値段で売られています。

 

 

道の駅 大栄 スイカ

 

売られてる小玉スイカの中には、まなむすめと呼ばれる小玉スイカでありながらも大玉スイカのようなシャリ感を持った品種もあります!

 

 

道の駅 大栄 スイカ

 

さらにお台場いちばの奥の方へ行くと650円程の値段で小玉スイカが売られているだけでなく、

 

 

道の駅 大栄 スイカ

 

安いと500円程の値段で売られている小玉スイカもありました!

 

ちなみに大栄スイカは通販での販売も行われています。

 

 

道の駅 大栄のスイカの値段はまとめ

国道9号線沿いにある道の駅 大栄で販売されているスイカの値段等の情報についてまとめてみましたので、鳥取のお土産としてスイカの購入を考えられている際に参考にしてもらえたらと思います。

 

スポンサードリンク

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前  (必須)

メールアドレス (公開されません) (必須)

URL (空白でもOKです)

コメント

CAPTCHA


トラックバックURL: